2: 2017/05/19(金) 00:00:08.72 ID:jo3usziv0

no title


土谷鉄平 Teppei Tsuchiya 1982年生まれ。大分県立津久見高校では通算で5割を超す打率を誇り、2000年のドラフト会議で中日ドラゴンズから5位指名を受けて入団。2軍では好成績を残すも1軍のレギュラーには定着できなかった。
05年オフに金銭トレードで東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍。登録名を鉄平に変更した。移籍1年目からレギュラーとして試合に出て、09年には首位打者のタイトルを獲得する。翌10年も3割超の打率を記録したが、11年から不調に陥り、13年オフにトレードでオリックス・バファローズへ移籍。
2軍では好成績を残すも15年オフに戦力外通告を受け、16年に引退。現在は楽天野球団が運営する楽天イーグルスアカデミー・ベースボールスクールのジュニアコーチを務める。(写真・NAONORI KOHIRA)


1: 2017/05/18(木) 23:59:38.69 ID:Ls0ADy4p0



スポンサーリンク




3: 2017/05/19(金) 00:00:23.70 ID:jo3usziv0

 「こんなにカッコイイ野球選手がいるんだ」


 思えば、テレビに映るイチローを初めて見た時に土谷鉄平(以後、鉄平)の一生は決まったのかもしれない。

 「しなやかで、柔らかい。それまでの野球選手像とはまるで違った」

 元々は、兄の着ているユニフォームがカッコイイという理由だけで始めた野球。〝カッコイイ〟は、鉄平の行動の源泉であった。

 鉄平は、50メートルを5秒9で駆け抜ける脚力と、遠投110メートルを誇る肩を兼ね備える。中学時代から始めた左打ちは、「首がうまくピッチャーのほうに向かないから、寝るときはうつ伏せになって右を向いて寝た」という徹底ぶりで、高校通算打率は5割5分1厘を誇った。


5: 2017/05/19(金) 00:00:41.42 ID:jo3usziv0

 「4打数2安打でも、物足りなかった」

 通算打率が5割を超えるということは、4打数2安打でも打率は下がる。鉄平のこの言葉は、誇張ではない。いつしか付いた異名は「九州のイチロー」。2000年、ドラフト5位で中日ドラゴンズに入団した。

 「不安が95%、期待が5%。みんな体がデカくて、雰囲気もとにかくピリピリしていた」


6: 2017/05/19(金) 00:01:04.38 ID:jo3usziv0

入るスキがなかった中日外野陣

 1年目の01年といえば、第2次星野仙一監督時代の最終年である。前年2位の雪辱(せつじょく)を果たすシーズンで、グラウンドの空気は張りつめていた。

 そんな中、圧倒的な練習量にもついていき、プロ2年目までは2軍で下積みを重ね、3年目は2軍でレギュラーを獲得。外野にコンバートされた4年目からは、1軍でも試合に出るようになり、日本シリーズにも代走で出場した。
しかし、順調にキャリアを積み上げていく中にあっても、鉄平の心は晴れなかった。当時の外野は、福留、アレックスというレギュラーに加え、残るレフトの枠を、井上、英智、大西が使い分けられ、1軍にいたとしても、よくて代走要員であった。

 「アレックスの肩を見たときに、『これは勝てるはずがない』と思った。正直、この世代が衰えた頃に追い抜けるようになろうというのが、精一杯のモチベーションだった」


8: 2017/05/19(金) 00:01:58.82 ID:MUPTuqbZ0

>>6
残当


9: 2017/05/19(金) 00:02:04.62 ID:jo3usziv0

 チャンスがないわけではなかった。5年目のシーズン前、澤井、鎌田、鉄平が落合博満監督の声掛けにより、1塁ベースに招集された。

 「今から3塁ベースまで一番速く走ったやつを1軍に残す」

 0コンマ数秒の差で澤井に届かなかった鉄平。結局このシーズン1軍にいたのは3日間だけだった。それでも、2軍では3割3分の打率を残した。

 同年秋、10月の教育リーグのメンバーから外れ、代わりに球団事務所に呼ばれる。東北楽天ゴールデンイーグルスへのトレード通告だった。

 寂しい気持ちもあったが、これはチャンスだ、と燃える気持ちもあった」

 「才能が開花する日はもうそこまで来ていた。

 「中日は、よくこんなイイ選手を出してくれたな」。こう評価したのは、この年から楽天の監督に就任した野村克也監督である。実はこのトレードには後日談がある。

トレードに出した中日の落合監督も、「鉄平は、ウチでは試合に出られないが、他球団ならチャンスがある。トレードに出したほうが、鉄平のためになる」と、その能力を高く評価していた。新天地でチャンスを得た鉄平は、103試合に出場し打率3割3厘を記録する。

 「野村監督のおかげで、常に考えるクセがついた。感覚だけでやってきたところに、考えが入るようになった」

 レギュラーとなった鉄平は、09年に打率3割2分7厘で首位打者を獲得。

 「人生が変わった……んですかね? 僕の中では特に変わらなかった」

 どこか他人事で、冷静で、素朴な鉄平の雰囲気は、中日での下積みの長さを物語っているかのようだった。

 11年、元々スロースターターである鉄平だったが、キャンプが終わり、オープン戦を消化しても、一向に調子が上がらない。そんな中で、東日本大震災が起きた。

 「自分の中で、大きすぎる出来事だった。野球をやっている場合なのか、と真剣に考え、また、野球と向き合う機会にもなった」

 この年は不安でいっぱいだった中日1年目のときの監督である星野氏が楽天の監督に就任した年。キャプテンにも任命され、気力は充実していた。それでも、ついに最後まで調子が上がることなくシーズンを終えた。

 「走る力も、投げる力も、全く衰えていない。今でも原因は分からない」

 翌年からは、練習量を中日時代並みに増やし、いい感覚が戻るときもあった。それでも、調子の浮き沈みを繰り返し、不安定なシーズンを送る。


10: 2017/05/19(金) 00:02:31.85 ID:jo3usziv0

 「考えるクセが、考えすぎるクセに変わっていた。いい時の感覚を追いすぎて、自分のバッティングが分からなくなっていた」


 13年、チームは初のリーグ優勝、日本一に輝くも、鉄平は2軍にいた。選手会長でありながらチームの輪に入れずにいる歯がゆさよりも、パフォーマンスが発揮できないことへの歯がゆさのほうが大きかった。年俸は8600万円から4000万円へと、半ば志願する形で減俸となった。直後にオリックスへのトレードが決まった。

 「寂しさよりも、心機一転、もう一度1軍に上がるという気持ちになれた」

 移籍2年目の15年、開幕から好調を維持し、感覚は戻りつつあったが、5月、スイングをした際に腹斜筋を痛める。怪我も治らぬうちに復帰するも、スイングもできない状態だった。


11: 2017/05/19(金) 00:02:52.03 ID:Cwb80Q150

ほんとに好きやった
引退しても頑張ってクレメンス

スポンサーリンク



12: 2017/05/19(金) 00:03:01.97 ID:jo3usziv0

 その後2軍に降格し、チーム事情もあり内野の守備につく。慣れない内野守備の際、坐骨結筋を挫傷し、全力疾走ができなくなった。それでも、試合に出続けた。打率は4割を超え、感覚が戻ってきていることは誰の目にも明らかだった。

 8月、満身創痍(そうい)であったが、走れることを証明するためについた外野守備。ここで、左足のハムストリングスが肉離れを起こす。ついに走ることができなくなった。

 「打つ感覚がかなり戻ってきていただけに、復帰への思いもあった。でも、速く走れない自分が、精神的にきつかった」

 10月末、2軍のマネジャーから来年の契約はしない旨を電話で告げられた。2カ月間、リハビリとトレーニングに励み、他球団から声がかかるのを待ったが、16年1月、引退を決めた。

 「野球の新しい見方を勉強中です」

 引退後は仙台に戻り、現在は楽天のジュニアスクールのコーチとなっている。ヘルメットの下で光る勝負師の目は随分と穏やかになっている。


14: 2017/05/19(金) 00:03:20.31 ID:jo3usziv0

 「野球人生の終盤は苦しみしかなかった。やっと解放される。正直、ホッとした気持ちもあった」

 引退直後の感情を「解放」という言葉で表現するあたりに、そこに到達した者にしかわからない葛藤が見える。

 「子供たちに、どうやって伝えたらいいんだろう? と、日々試行錯誤しています」

 考えて考えて考え抜いた鉄平の野球人生が、次の世代へと継承されていく。鉄平の目は、未来を向いている。(文中敬称略)


15: 2017/05/19(金) 00:03:36.70 ID:JWPOSrHU0

急に打てなくなったなー


16: 2017/05/19(金) 00:03:55.35 ID:I1y5G8dQ0

統一球の被害者の一人


18: 2017/05/19(金) 00:04:26.04 ID:l1Gidee40

お林がイライラするやつや


19: 2017/05/19(金) 00:04:43.80 ID:YyEJLW4/0

イビョンギュ使わずにこいつつかえば良かったのにな


20: 2017/05/19(金) 00:05:27.20 ID:5zzBrL9s0

no title

すこ😊


29: 2017/05/19(金) 00:07:26.60 ID:3OVXdhMS0

>>20
これほんとすき


23: 2017/05/19(金) 00:05:50.21 ID:PrUmbCcn0

やっぱイチローリスペクトやったんやな


24: 2017/05/19(金) 00:06:07.81 ID:g7cv7sUq0

110m遠投できても絶望するプロの怖さよ


25: 2017/05/19(金) 00:06:35.94 ID:fjawVoMF0

2011年の週ベで内川と対談してたのに
どうして差が付いた


27: 2017/05/19(金) 00:07:14.56 ID:xjekn2YL0

全盛期から加藤球で一気に転がり落ちてそれっきりって選手こいつ以外におるか?
ベテランが引退早まったりしたパターンはあるだろうけど


31: 2017/05/19(金) 00:07:56.25 ID:lLtVDLYw0

no title


33: 2017/05/19(金) 00:08:52.78 ID:AIMNqaN30

坂本が加藤球じゃなかったからあと100安打くらいは増してたやろうなあ


34: 2017/05/19(金) 00:09:11.12 ID:3v3Jdwqv0

TEPPI


35: 2017/05/19(金) 00:09:25.14 ID:wx1uikbC0

鉄平が一番好きでした


引用元:http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495119578/