【マーク】メインマーク

1: 2018/01/10(水) 23:57:41.17 ID:VvFwPRfi0
827どうですか解説の名無しさん (ワッチョイ ff0b-8avC [153.222.129.12])2018/01/10(水) 21:59:22.02ID:6zcXlc7p0
今日のチバテレビ NEWSチバ930 井口監督のインタビュー(去年11月の鴨川キャンプで収録)

・キーになるポジションはショート、平沢、藤岡裕、大嶺翔、三木の争い
・外野が1番激しい争いになる。そこに外国人が加わる。
・投手陣の柱は石川、二木。野手は荻野、中村、ファーストの井上がどれくらいできるかが楽しみ。


恐らくハムが獲ったアルシアのこと


2: 2018/01/10(水) 23:58:45.50 ID:VvFwPRfi0
ロッテが、今季Rソックス傘下3Aポータケットでプレーしたマット・ドミンゲス内野手(28)を獲得することが24日、分かった。
現地で複数のメディアが1年契約に合意したと報じた。先発候補のボルシンガー、オルモスに続き、井口新体制で初めての助っ人野手獲得となる。
ドミンゲスはメジャー通算42本塁打を誇る右の中距離打者。うち最多タイの3発を通算20打数6安打と相性のいいダルビッシュから放っている。
アストロズで13年に21発、14年に16発を放つも、今季はメジャー昇格なし。ポータケットで116試合に出場し、打率2割6分4厘、16本塁打、67打点ながら、三振率が低く、コンタクトがうまいのが持ち味だ。
本職の三塁守備は堅実さに定評があり、一塁もこなす。
今季のロッテはパラデス、ダフィーが不振を極め、途中加入のサントスとともに1年限りで退団。阪神入りしたロサリオ、日本ハム入りしたアルシアをはじめ、大砲候補に関心を示し、ドミンゲスも候補に入っていた。今
後は抑え投手の獲得も目指す方針だ。

スポンサーリンク


3: 2018/01/10(水) 23:59:11.05 ID:EA7DB3zN0
お前らええんか…

4: 2018/01/10(水) 23:59:26.16 ID:EA7DB3zN0
ええんか…

5: 2018/01/10(水) 23:59:32.05 ID:VvFwPRfi0
ロッテ・井口監督が新外国人の補強に自信を見せた。
健康診断のためZOZOマリンを訪れ「球団とコミュニケーションを取っているし、
うちの野球に誰がマッチするかとか映像を見ながらやっている。かなりいい補強ができると思う」と語った。
球団は28日にダフィー、パラデス、サントスの退団を発表。
指揮官は「最終的には日本人が全ポジションを占めてほしい。そうしないと常勝チームにならない」と理想を口にしつつ、
最下位からの巻き返しへ、まずは新戦力で十分な体制を整える。

これが11月の記事

6: 2018/01/10(水) 23:59:50.17 ID:Ivx1jjV8p
いつものことや

9: 2018/01/11(木) 00:00:25.83 ID:XN0EorTOa
ほーん

引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1515596261/