img_8c5857103c5db21c801b21303d6f0f19163102

1: 2018/02/10(土)11:53:42 ID:loV
代表例が、開幕投手を決定したばかりの西武だ。個人的には開幕戦は菊池以外の投手でもいいのかもしれないと思っている。

もちろん、西武のエースは誰が何と言おうと菊池だ。昨季すべての成績でキャリアハイをマークし、投手2冠を達成した。
沢村賞候補にも挙げられた菊池が「開幕投手」の大役を3年連続で務めることに異論はない。
野上亮磨と牧田和久がチームを去った投手陣において、実力、実績ともに図抜けた存在だ。

しかし、西武がリーグ優勝を目指すうえで忘れてはいけないことがある。
それは西武の“ソフトバンクアレルギー”だ。昨季はビジターでは1勝12敗。
ホームでの戦績も含めても9勝16敗と大きく負け越し、リーグ優勝も本拠地で見せつけられた。
なにより、エースの菊池はプロ入り後ソフトバンクに12連敗中なのだ。

そんな天敵を、今年の西武は乗り越えなければならない。


2: 2018/02/10(土)11:54:08 ID:loV
西武の日程を見ると、開幕2カード目の相手がソフトバンクである。さらにその後も、ソフトバンク戦は週の前半に集中している。
菊池が開幕戦に登板し、その後もローテーション通り週末の登板が続けば、ソフトバンク戦に登板する機会は少なくなる。
スムーズにローテーションを再編できるのは、交流戦やオールスターブレイクといったタイミングしかない。

登板間隔を調整して菊池をソフトバンク戦に先発させる手もあるが、その際は前後の登板で球数やイニングに制限がかかることになる。

西武の目標が3位以内を確保してCSを突破することなら、定石通り菊池が開幕投手でもいいだろう。
だがレギュラーシーズン1位を狙うなら、王者ソフトバンクを倒さねばならない。
エースの菊池がソフトバンクという壁を乗り越えてこそ、優勝は見えてくるはずだ。
http://number.bunshun.jp/articles/-/829877?page=2

3: 2018/02/10(土)11:56:57 ID:3MT
ウルフ
高橋光
高木勇
多和田
十亀剣

好きなのを選んでどうぞ

4: 2018/02/10(土)11:57:50 ID:ZGU
>>3
開幕投手は助っ人外人って相場は決まってるやろ
ちな虎

スポンサーリンク


5: 2018/02/10(土)11:58:04 ID:u5T
多和田と十亀って高木以下なん?
それはないやろ

6: 2018/02/10(土)12:00:28 ID:3MT
>>5
別に序列は関係ないで
この中ならウルフか多和田やと思うし

7: 2018/02/10(土)12:01:09 ID:Pw6
多和田は後半良かったし雄星やないなら多和田かな
あでも多和田って春悪いんやっけ?

8: 2018/02/10(土)15:10:27 ID:4IT
>>7
花粉症らしいけど今年は対策したとか見たで

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518231222/