201804150002_000

1: 2018/04/16(月) 01:09:41.03 ID:k8WqeN7j0
https://www.nishinippon.co.jp/sp/hawks/article/408709/
タカ2軍に「メジャー級」がいた! 福岡ソフトバンクの育成2位ルーキー周東佑京内野手(22)が自慢の「足」で逆転勝利を演出した。
14日のウエスタン・オリックス戦(佐藤薬品スタジアム)で9回、4点差を追いつき、さらに2死一塁から“ポテンヒット”で一塁から長駆、勝ち越しのホームイン。
強烈なインパクトとともに新スピードスター候補が登場した。
ライトからレフト方向へ吹く風にも乗って、ふらふらと上がった釜元の飛球が三塁線の方へ流されていく。
懸命に前進してきたオリックス・武田の前にぽとり。
ポテンヒット(記録は二塁打)となった瞬間、一塁走者の背番号「121」が、勝ち越しのホームへ楽々と滑り込んでいた。
 2死一塁。その一塁走者が周東だった。「(2アウトでスタートを切っていたとはいえ)ポテンで、一塁からかえってくるんだからすごい。あの足は脅威だな」
と小川2軍監督がうなった。
4点差を追う9回、2安打と3四球、さらに相手失策も絡み、9-9の同点に追いついた直後だった。
育成ドラフト2位で東農大北海道オホーツクから入団したルーキーは、50メートル5秒7の超快足。
小川2軍監督は、1980年代前半の巨人の1番打者として盗塁王に2度輝くなど通算342盗塁をマークした「青い稲妻」こと松本匡史氏をほうふつとさせるといい「あのクラス」と絶賛する。

2: 2018/04/16(月) 01:10:03.99 ID:k8WqeN7j0
9回、一塁でスタートを切った瞬間から、本塁へ滑り込むまでのタイムは「10秒39」だった。
米メジャーのスカウトは、選手のスピードを判定する一つの目安として、本塁から三塁まで「12秒3」以内で走れば「俊足」と判断する。単純に比較はできないとはいえ、もはや“超メジャー級”ともいえるスピードだ。

3: 2018/04/16(月) 01:10:22.88 ID:k8WqeN7j0
足はっや!w

4: 2018/04/16(月) 01:10:51.01 ID:k8WqeN7j0
ホークスの一芸に秀でた選手を育成で取る方針すげえわ

5: 2018/04/16(月) 01:11:04.44 ID:k8WqeN7j0

6: 2018/04/16(月) 01:11:40.87 ID:tOCKRYXp0
10秒39はマジで異常な速さやな

7: 2018/04/16(月) 01:12:30.05 ID:nHBv3IV90
育てたというより元々のポテンシャルやろ

スポンサーリンク


12: 2018/04/16(月) 01:13:08.20 ID:k8WqeN7j0
>>7
そのポテンシャルに目をつけたホークスだよね

8: 2018/04/16(月) 01:12:30.53 ID:dkaeglhK0
さんまーた育成枠とは

9: 2018/04/16(月) 01:12:33.75 ID:k8WqeN7j0
はっやw

11: 2018/04/16(月) 01:13:02.79 ID:6QPi+zyj0
今になって期待されてきた川原は結局出てこないんか

14: 2018/04/16(月) 01:13:58.41 ID:k8WqeN7j0
>>11
夏場まで待ってろよ!!!

引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523808581/