パリーグ速報

パリーグ情報満載のニュース、ネタサイト


    スポンサーリンク

    埼玉西武ライオンズ

    西武ドーム熟練者のワイが西武ドームの要点をまとめた

    7c836b24

    1: 2017/11/20(月)08:19:44 ID:Cpp
    西武ドームがクソな点まとめ
    ・夏は灼熱冬は極寒の空調いらず(適当)
    ・雨降ったら滝が見れる
    ・立地がクソ
    ・周りにファミマ1件しかない
    ・立地がクソ
    ・欠陥ドーム
    ・立地がクソ
    ・周りは心霊スポットなので体質的に無理な人は近寄れないかも
    ・立地がクソ
    ・ハチが入ってくる
    ・立地が

    2: 2017/11/20(月)08:20:43 ID:WJp
    アクセスクソスギィ

    続きを読む

    【悲報】外崎りんご園、外崎の試合を見逃す

    1: 2017/11/20(月)11:23:05 ID:6p1
    no title

    2: 2017/11/20(月)11:23:54 ID:FVP
    結婚式なら仕方ない

    3: 2017/11/20(月)11:24:33 ID:zqr
    結婚式場で流したらよかったやん(適当)

    7: 2017/11/20(月)11:28:00 ID:6p1
    >>3
    結婚式であの応援歌流すんか…

    続きを読む

    新人王発表!パリーグは源田!

    7c3ed3d9

    214: 2017/11/20(月)17:42:24 ID:giE
    源田たまらああああああん

    217: 2017/11/20(月)17:42:28 ID:QSa
    たまらああああああん

    219: 2017/11/20(月)17:42:29 ID:O90
    no title

    続きを読む

    【西武】第二球場の“名物スコアボード”39年目で改修

    20171119-00000276-sph-000-0-view

    1: 2017/11/20(月) 06:55:20.62 ID:kkmd0Jgq0HAPPY
    去り行くSBO

    2: 2017/11/20(月) 06:55:31.28 ID:kkmd0Jgq0HAPPY
     若獅子たちの成長を見守ってきた“名物スコアボード”が、ついにその役目を終える。西武が2軍の本拠地・西武第二球場のスコアボードを改修予定であることが19日、分かった。

     同球場のスコアボードは、1979年の開場時から使用。得点板を手動ではめる必要があり、老朽化が目立つためファンの間でも改修を求める声が上がっていた。また、現在は12球団の2軍本拠地で唯一「SBO(ストライク、ボール、アウト)」の順番となっているカウント表示も「BSO」に改められることが決定的となっている。

     球団は今年12月から21年の3月までの間に、約180億円をかけて本拠地・メットライフ周辺の改修計画を予定。新スコアボードの具体的な改修内容について、関係者は「設計段階で詰めていく。電光(掲示板)にするのか、どういった表示を出していくのか。仕様についてはこれから」としつつ、「人の手で得点板を入れるようなことはないようにしたい」と説明。第二球場に隣接する形で新設されるサブグラウンド、ブルペンとともに20年夏頃までに完成を目指していくという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171119-00000276-sph-base

    続きを読む

    MLB挑戦の西武 牧田が告白 夢を後押ししたWBCオランダ戦「一歩外に出よう」

    20171119s00001173002000p_view

    1: 2017/11/19(日) 15:58:18.44 ID:CAP_USER9
    ポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦が決まった西武・牧田和久投手(33)が18日、初めて決断に至った思いを明かした。
    今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使すれば複数球団の争奪戦は必至だったが、米国での挑戦を決意。日本を代表するサブマリンが世界を舞台に躍動する。

    都内の病院でメディカルチェックを終え、取材に応じた牧田は晴れ晴れとした表情だった。
    球団の容認を得てポスティングシステムを利用してのメジャー挑戦。「向こう(米国)に行ける選手は一握り。最後のチャンス。野球は日本だけじゃない。
    世界を見ることも野球人生のプラスになる。(米国で)1年でも2年でも長くやりたい」と語った。

    簡単な決断ではなかった。FA権を行使すれば争奪戦になる可能性は高かった。
    現在の年俸1億円から2倍以上で大型契約を提示されても不思議ではない。「凄く悩んだ。両親やいろいろな人に相談した」と揺れていた。

    大切にしたのは夢だった。侍ジャパンで2大会連続WBC出場。
    決断を後押しした試合が、今年の第4回大会の2次ラウンド・オランダ戦だった。
    同点の延長10回に救援するとメジャーの強打者、シモンズ、プロファー、ボガーツを抑えて2回無失点。
    「あの試合ですね。しびれる展開で抑えられたことが手応えになった」。
    33歳でリスク覚悟でのメジャー挑戦。「西武で日本一になりたかった思いもあったがWBCで得た経験は非常に大きかった。
    自分の性格は内向的だけど一歩外に出ようかな」と腹を決めた。

    西武への感謝の思いは強い。交渉の席で鈴木葉留彦球団本部長、渡辺久信シニアディレクターに「7年間チームに貢献してくれた。夢は応援したい」と声を掛けられた。
    「自分を必要としてくれる球団があれば。どこでもチャンスがあればやりたい」。海の向こうで新たな挑戦が始まる。(平尾 類)

    ≪希少価値高いサブマリン≫ 大リーグで有名な下手投げは80年代のロイヤルズを支えた通算244セーブのダン・クイゼンベリー。
    通算54勝86セーブの金炳賢(キムビョンヒョン)は「コリアンサブマリン」と呼ばれた。現役ではオリオールズのオデイ、マーリンズのジーグラー。
    希少価値は高く、今季年俸1億円の牧田の場合、ドジャース、ヤンキースなど資金力のある球団以外でも手を挙げられるため、複数チームが興味を示すとみられる

    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/11/19/kiji/20171119s00001173049000c.html
    2017年11月19日 09:52

    http://npb.jp/bis/players/41445133.html
    成績

    続きを読む
    スポンサーリンク


    スポンサーリンク
    記事検索
    アーカイブ
    応援クリック
    ブログランキング・にほんブログ村へアクセスランキング


    プロ野球データFreak
    パリーグ順位表
    スポンサーリンク