パリーグ速報

パリーグ情報満載のニュース、ネタサイト


    スポンサーリンク

    ニュース

    ソーシア監督「大谷のまめは硬くなってる」

    20180426-00000035-dal-000-2-view

    1: 2018/04/26(木) 11:58:16.53 ID:zTypaKhb0
     エンゼルスの大谷翔平投手(23)はベンチ入りしたが、前日の先発登板の疲労回復のため、予定通り、欠場した。チームは相手エースのバーランダーに五回2死までパーフェクトに抑えられながらも七回に2点を返す粘りを見せたが、同一カード3連戦3連勝ならず。アストロズにア・リーグ西地区首位の座を明け渡した。

     大谷にとってメジャー4度目のマウンドとなった前日は昨季王者の強力打線を相手に六回途中6安打4失点で勝敗つかず。メジャー移籍後最多の98球を投げて7三振、5四球。球速はメジャーの先発投手の中では今季初となる101マイル(約163キロ)を計時し、移籍後自己記録を更新した。17日のレッドソックス戦で早期降板の原因となった右手中指のまめの心配を払しょくした。

     この日の試合前にはソーシア監督が大谷の指について言及。「指の状態はとてもいい。まめができている部分は硬くなっている。日本ではシーズンを通して悩まされていたけども状態はいいと言っている。われわれも問題にならないことを願っている」と話した。

     力投から一夜明けたこの日の大谷は試合前もフィールドに出ることなく、疲労回復に努め、指名打者として出場する見込みの27日からのヤンキース3連戦に備えた。ヤンキースの先発はセベリーノ、田中、サバシアの3人を予定。28日(日本時間29日)の大谷対田中の直接対決が現実味を帯びてきた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180426-00000035-dal-spo

    続きを読む

    【全米が驚嘆】 “ゴミを拾った”大谷翔平から感じる成長 筆者は心を動かされた

    20180415-00121068-fullcount-000-5-view

    1: 2018/04/22(日) 09:45:27.22 ID:nIUVthL30
    「ゴミを拾った」大谷から感じる成長

    筆者は大谷翔平がメジャーの大舞台で、さりげなくゴミを拾ったその行動に、姿三四郎に通じる「心の成長」を感じ取った。

    MLBの放送ではベンチがよく映る。選手の足元には食べた後のヒマワリの種のカスや、スポーツドリンクの紙コップなどが散乱している。
    そこに選手は平気でつばを吐いている。いくら清掃専門のスタッフがいるといっても数十億円もの年俸を得ているスターたちの居場所としては、ふさわしくない。

    大谷はそんなベンチに座りながら、グラウンドの小さなゴミに目が行き届く感性を保っているのだ。この感性に筆者は心を動かされた。

    続きを読む

    【悲報】大谷翔平、4タコ3三振

    20180420-00000092-spnannex-000-7-view

    1: 2018/04/20(金) 14:39:12.07 ID:/9Ms0f+Xd
     エンゼルスの大谷翔平投手(23)が19日(日本時間20日)、本拠地でのレッドソックス戦に「6番・DH」で先発出場。4打数無安打、3三振と快音が聞かれず、スタメン出場での連続試合安打は7でストップした。チ―ムは2-8で敗れ、同一カード3連敗を喫した。

     3月29日(同30日)の開幕戦に8番でメジャーデビュー、13日(同14日)の敵地・ロイヤルズ戦で8番から7番に打順を上げ、この日さらに昇格、初の6番での出場となった大谷。1点を追う2回1死一塁の場面で迎えた第1打席。レッドソックスの左腕・ロドリゲスの3球目をとらえた。鋭い打球は中堅に抜けるかと思われたが、遊撃手が二塁ベース後方に守る「大谷シフト」に阻まれた。

     4回にレッドソックスに2点を勝ち越されて迎えた直後の攻撃。同じく1死一塁の場面で第2打席を迎えたが、空振り三振。3点ビハインドで迎えた6回の第3打席。またしても2死1塁の場面で、5球目のチェンジアップにバットが空を切り、2打席連続で空振り三振。

     9回の第4打席も4番手・ケリーの前に空振り三振に倒れた。

     大谷は13日のロイヤルズ戦まで、スタメン出場では7試合連続安打を記録、また、本拠地では3試合連続で本塁打を放っていたが、この日は沈黙した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180420-00000092-spnannex-base

    えぇ・・

    続きを読む

    【悲報】アメトーークさん、昨日の今日で大谷翔平スゴいぞ芸人

    45824865ff2b0cda2c0cd52339022c60

    1: 2018/04/19(木)07:34:12 ID:Nr2
    http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/sphone/lineup/0981/

    ノックアウトされた翌日にこれとかwww

    2: 2018/04/19(木)07:37:41 ID:Qlh
    トータルで見たら十分活躍してるしええやん

    7: 2018/04/19(木)07:41:00 ID:HkB
    生放送じゃないんだから仕方ないんだよなあ

    続きを読む

    【MLB】大谷、2回3失点でメジャー初黒星 右手まめで66球無念の降板

    20180418-00000055-dal-000-2-view

    1: 2018/04/18(水) 14:33:14.62 ID:CAP_USER9
    「エンゼルス1-10レッドソックス」(17日、アナハイム)

     エンゼルスの大谷翔平投手(23)が2回4安打3失点でメジャー初黒星を喫した。
    デビューから3連勝はならず、チームの連勝も7で止まった。2回、66球はメジャー3度目の登板で自己ワースト。球団は降板理由を右手のまめと発表した。

     初回、先頭のベッツに対し、スプリットの制球が安定せず、フルカウントからの7球目、156キロ直球を左中間へ運ばれ、先制点を許した。1死から中前打で走者を背負いながらも後続を断ったが、不安を残す立ち上がりとなった。

     二回は1死から右前打と四球で一、二塁のピンチに陥り、9番ホルトに153キロ直球を左前に運ばれ、2失点目。ベッツへの四球で1死満塁となったところでエンゼルスの中継ぎ投手がウォームアップを開始する。続くベニンテンディに左犠飛で3点目を失い、イニングを投げ切った後、交代となった。

     この日は前回、七回1死まで完全投球を披露した8日のアスレチックス戦に続いてチケットが完売。
    快投を期待した今季最多となる4万4822人の観客の声援に応えることができず、大谷にとっては悔しい敗戦となった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000055-dal-spo

    続きを読む
    スポンサーリンク


    スポンサーリンク
    記事検索
    アーカイブ
    応援クリック
    ブログランキング・にほんブログ村へアクセスランキング


    プロ野球データFreak
    パリーグ順位表
    スポンサーリンク